blog見やすさの定義

Macの英語サイトの優れたエントリーを迅速に翻訳して公開されているmaclalalaweblogさんが、サイトのデザインを変更されています。諸事情でサイト自体を引っ越しされたようで、今後も引き続きよろしくお願いします。

TypePadからWordPressに乗り換えられたmaclalalaweblog2さんですが、見やすいレイアウトを模索されています。私はこの新しいデザインは見やすいと感じていますが、デザインに関しては100人いれば100通りの好みがあり、正解の定義はないと言い切ってもいいと思っています。ただ、見やすいかどうかというのは先陣達の試行錯誤で一定の方向性はあると思います。

好みでいえば、当blogのデザインの基本的な考え方は、

  • シンプルにして、必要のないものは削除する。
  • 本文の背景は白にする。
  • 適度な行間サイズ。

先にお断りしますが、私はこのテのデザイン的なセンスは皆無なので、いつもどこかで見たピンとくるデザインに影響を受けているだけです。本分の背景を白にするというのは、画像を貼り込んだときに馴染みやすいからです。最近の画像は白を背景でデザインされているものが多いので、それを流用するときにすっきりと貼り付けられるからです。

あとは、普通のドキュメントを作るときにも共通しますが、行間の調整です。当blogはMacの情報が多いので、ターゲットも当然Macユーザーが中心です。そのためSafariでの表示が物差しになっています。この行間の大切さは、私にMacのいろはをおしえてくれたMacの師匠に最初の頃に教わったものの一つでした。MacDrawで無理やり書いたテキストがなんとも貧弱で困っていたときに、行間を空けることで全く別の印象になることを知り、それ以来は本文の内容以上に行間には気を使っています(笑)

デザインは好みが大きく左右しますが、時々理屈抜きで「すごい」と思うデザインもあり、結局はセンスという3文字に行くつくのでしょう。ここの勝負になると私はしっぽを巻いて逃げるしかないわけで…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation