経営方針

マウントキュー株式会社は、映像業界向けに様々なサービスを提供しています。時代の変化に素早く対応するため、新しい技術を積極的にマウント(追加・導入)します。

OSに搭載されている重要なコマンドに、「mount」があります。必要に応じてダイナミックに機能を追加できるよう、マウントキュー株式会社もこの小さなコマンドのように、必要最小限の機能を必要に応じて追加していきます。常に冷静かつ的確に状況を判断し、遅滞なく迅速な意思決定を行います。

周囲の雑音にかき消されることなく、常に「あるべき姿」に向かって前進しなければ、質の高いサービスを提供し続けることはできません。無理な計画や目先の利益追求だけでは、自らの志を下げてしまいます。多少の困難があっても、高い志と熱い思いを持ち続け、目指すべき姿に向かって前進していきます。

業務内容

  • 映像系サービスの提供とコンサルティング
  • 映像技術全般のサポート
  • 日英動画翻訳サービス
  • DaVinci Resolve認定トレーナーによる講習、サポート
  • 映像系セミナーの企画と運営
  • YouTubeを利用したLive配信技術の提供
  • ソフトウエア開発|Swift, Lua, bash, DCTL
  • リファレンス・モニター・キャリブレーション
  • 各種研修の企画と運営
  • 映像編集|リニア・ノンリニア
  • システム設計と施工
  • 原稿執筆|映像技術やその他
  • デジタルサイネージ|システム設計と制作
  • DIT育成トレーニング
  • サーバ構築|Mac, Linux

会社情報

会社名:マウントキュー株式会社
本店所在地:東京都品川区大崎2-9-2-1706
電話番号:03-5496-9843
資本金:1,000,000円
事業年度:12月1日 〜 11月30日
設立:2011年12月1日(現在13期目)
代表者:山本久之|yamaq@mount-q.com

代表者

二十歳より映像業界でお世話になり、すでに39年が経過しました。ポストプロダクションを中心に映像制作のワークフローで、テクニカルディレクターとして活動しています。AppleのMacintoshを一意専心で使い続けています。

日本大学藝術学部 写真学科 講師|武蔵野美術大学 映像学科 講師

MENU
PAGE TOP