コンテンツへスキップ

Resolveバージョン15からは、Fusionというこれまでの別アプリがResolveの中に引っ越ししてくるので、キーボードショートカットが足りなくなるでしょう。そのため、Resolveの6つのページごとにショートカットを指定できるようになります。これと併用してアプリ全体で共通した設定も使用できます。今回紹介するショートカットはこれとは別のTIPSで、ホームポジションからなるべく手を動かさないようにできる方法です。
... "NLEでのKBショートカット" を続けて読む

NABで次期バージョンのパブリックベータが公開されたので、気の早いユーザーはすでにインストールして試しているかもしれません。新機能が盛り沢山なのでつい試してみたくなるものの、現実に戻って現行バージョンで仕事をしなければならない。なんていうケースは少なくないと思います。そこでベータ版を含めてResolveを完全にアンインストールする方法を紹介します。
... "DaVinci Resolveのアンインストール" を続けて読む

2

ラスベガスで開催中のNAB2018にて、次期バージョンのDaVinci Resolve15が発表されました。リリース時期は未定ですが例年通りに進めば、夏を過ぎて秋までには正式版がリリースするのではないかと思われます。すでにPublic Beta1がダウンロードできるようになっていて、気の早いユーザーはいち早く新しい機能を試すことができます。ただし、既存バージョンが上書きインストールされるので、共存させるためには注意が必要です。
... "DaVinci Resolve15発表" を続けて読む

マウスの左クリックと右クリックまではトラックパッドで対応できますが、真ん中クリックはmacOS標準ではサポートしていません。何年か前までは初代のKarabinerにより設定することで、fnキーを押しながらタップすることでミドルクリックができるように使っていました。新しいKarabinerでは仕様が変わり、対応手段が見つけられなかったので別のツールを使うことにしました。
... "トラックパッドでミドルクリック" を続けて読む

BMDが製作しているバージョン12.5の日本語マニュアルは、去年の3月にリリースでした。バージョン14の日本語マニュアルも、首を長くして待っている方が少なくないと思います。なんせ、Resolveの日本語で読める資料が少ないのが現状ですので。
... "DaVinci Resolve14日本語マニュアル" を続けて読む

3月22日(木)に、半蔵門のシステムファイブさんで、カラーグレーディングのワークショップを開催することになりました。毎月開催しているBMD認定のトレーニングコースを、もう一歩内容を深めることを目的としたトレーニングコースです。
... "3月のワークショップのお知らせ" を続けて読む

DaVinci Resolveの14.3がリリースされました。カメラやそのRAW形式への不具合対応や新機能が追加されています。それに加えて少しのバグフィックスもリストに含まれています。リリースノートを日本語翻訳をしましたので参考になさってください。

macOS10.13.3で読み込めなかったREDのR3Dの問題が解決されているようです。
... "DaVinci Resolve14.3リリース" を続けて読む