コンテンツへスキップ

本日リリースされたDaVinci Resolve14.2.1のリリースノートを翻訳しました。オーディオの不具合修正が多かったようです。14.2からのデータベース更新はありません。
... "DaVinci Resolve14.2.1リリース" を続けて読む

一つ前のエントリーで紹介した、DaVinci Resolveでメディアファイルのトリミングができるという話題ですが、通常のトランスコードで出力したものと、トリミングをしたものの違いをどうやって調べたかを紹介しておきましょう。
... "二つの映像の比較" を続けて読む

Consolidate機能とは、Avidではだいぶ前から持っていたと記憶してますが、上手に活用すると今後の4k高解像度時代では幸せになれると思っています。Consolodateを辞書で引くと、(権力などを)固める、強固にする。統合する、というような意味を持っていると書かれています。メディアファイルでは、IN/OUTを付けた部分だけを再エンコードせずに書き出すことを意味します。
... "DaVinci ResolveのConsolidate機能" を続けて読む

QuickTimeのムービーファイルは、どのアプリケーションを使って再生していますかと聞くと、大半の方はQuickTimeプレーヤーですと答えると思います。なんせmacOS標準ですから、デフォルトの拡張子との関連付けでもそうなっています。私は何を使っているかといえば...
... "動画のビューワ、何使ってますか?" を続けて読む

映像業界向けの製品で、NASにビデオI/Oが搭載されたSledgehammerというストレージシステムがありました。一時期私も販売とサポートのお手伝いをしていた関係もあって、非常に思い入れのある映像機器の一つです。私の古巣でも使っていたのですが、とうとう引退の時期が来ました。
... "Sledgehammerへの想い出" を続けて読む

はじめてMacを使ったのはMacintosh Classicでしたが、そのころからコピー&ペーストは使えていて、コンピュータって便利だなあと感心していたものです。それから時間と時代は経過しましたが、今でも毎日使っているコピー&ペースト。今でも使っているということは、言い換えれば進化し続けているから使われているわけです。
... "コピー&ペーストの進化" を続けて読む

The Definitive Guide to DaVinci Resolve 14: Editing, Color and Audio (Blackmagic Design Learning Series) (English Edition)という書籍がありまして、要するにDaVinci Resolve14を学びたい方に向けた書籍です。Amazonから販売しているのですが、残念ながら海外のサイト限定だったので私のアカウントでは入手できませんでした。しかし...。
... "DaVinci Resolve 14のレッスン本" を続けて読む