コンテンツへスキップ

先日エントリーしたHDCAMの基礎知識の続編です。VTRでは三つの記録モードがあり、目的に応じてユーザーは使い分けなければなりません。Assemble、Insert、Crash Recの三種類の記録モードです。
... "HDCAMの記録モード" を続けて読む

本日リリースされたmacOS10.13.4でサポートされた外部接続GPUが使える機能についてのAppleの公式ドキュメントが公開されました。Webサイトでは現状では英語のみだったので、重要な部分に絞って日本語でまとめてみました。興味のある方は元の情報と合わせてご覧ください。
... "Macで外部接続のGPUを使うには" を続けて読む

SONYさんから新品のVTRが購入できなくなって早いもので、間も無く2年が経過します。私の周りを見渡すと、VTRからのキャプチャはかなり少なくなったと聞いており、時々忘れた頃にVTRへの書き出しが発生する程度だそうです。完全に「テープレス時代」になる日はまだ先ですが、当然ながら使用頻度は右肩下がりで減少することは明らかです。その反面、だからこそ、忘れた頃に使わねばならないVTRの使い方については覚えておかないと冷や汗ものになります。
春になって新人教育でもVTRの使い方はまだ避けられない面もあり、ここだけは抑えておきたいVTRの基礎知識をまとめることにしました。
... "HDCAMの使い方" を続けて読む

マウスの左クリックと右クリックまではトラックパッドで対応できますが、真ん中クリックはmacOS標準ではサポートしていません。何年か前までは初代のKarabinerにより設定することで、fnキーを押しながらタップすることでミドルクリックができるように使っていました。新しいKarabinerでは仕様が変わり、対応手段が見つけられなかったので別のツールを使うことにしました。
... "トラックパッドでミドルクリック" を続けて読む

BMDが製作しているバージョン12.5の日本語マニュアルは、去年の3月にリリースでした。バージョン14の日本語マニュアルも、首を長くして待っている方が少なくないと思います。なんせ、Resolveの日本語で読める資料が少ないのが現状ですので。
... "DaVinci Resolve14日本語マニュアル" を続けて読む

今日から横浜でCP+がはじまりました。正直言って今年のCP+は自発的に予定は入れていなかったのですが、お誘いをもらったので行ってみるか、程度のノリでした。最近写真の方も情報をwatchしていなかったので、動向にも着いていけていなかったし...。会場ではFujifilmのブースにだけは行くことを決めていましたが、行ってみると身体の中の血液の温度が少し上がることを自覚できました。その理由は...。
... "CP+でFujifilmのヤル気を感じた" を続けて読む

3月22日(木)に、半蔵門のシステムファイブさんで、カラーグレーディングのワークショップを開催することになりました。毎月開催しているBMD認定のトレーニングコースを、もう一歩内容を深めることを目的としたトレーニングコースです。
... "3月のワークショップのお知らせ" を続けて読む