コンテンツへスキップ

本日マイナーバージョンアップがリリースされていましたので、日本語訳を作成しました。ここでまとめている部分は改善点で、英語版のリリースノートにはインストール時の注意点も書かれているので、詳しくはそちらをご覧ください。現状では先日リリースされたmacOS10.14への対応項目は見当たりませんでした。システムの最小必要条件は、「macOS 10.12.6 Sierra」のまま変わりはありません。
... "DaVinci Resolve15.1.1リリース" を続けて読む

今週火曜日にリリースされたmacOS10.14 Mojave。例外にもれずリリース当日に更新しました。WWDC以降話題となったOSのデザインに関する機能も多く、ダークモードやFinderのスタック機能など期待されている方も少なくないと思います。使用開始二日目になったところで、今回のバージョンアップについて書いておきます。
... "MacをMojaveに更新" を続けて読む

やっとデータの移行ができて、SuicaもAppleWatchとiPhoneに戻り、徐々に新機種に馴染み始めています。これまでの習慣でiPhoneを使い始めるときに使っていたホームボタンがありません。これは当初スゴイ違和感が強かったのですが、徐々に慣れてきました。ただ、暗がりで使い始めるときには、どちらが上か下かがわからずこの点は困りました。ホームボタンは最初のiPhoneから備わっていましたが、ここに来て私の使うiPhoneからは姿を消しました。このホームボタンがこれまで操作の中で大きな障害となっていたことが、存在がなくなってはじめてわかりました。
... "iPhoneとホームボタン" を続けて読む

購入後に何よりも優先的に設定したかったのが、Suicaでした。私は交通機関の利用にはじまり、コンビニや店頭での支払い、北陸新幹線の乗車、そして東海道新幹線もやっとSuicaでのチケットレスに対応。などなど出費の際の支払い手段がSuicaに対応しているかどうかが、そのサービスを選択する時の第一条件でした。そんなわけなので、日頃のライフラインとなっていて、電気ガス水道に次ぐ重要な存在となっていました。
... "iPhoneのデータ移行" を続けて読む

使い始めてちょうど2年が経過したので、今年がiPhoneの買い替え時になっていました。まあ2年で必ず機種変更をする必要もありませんが、本体価格を24回の分割払いにしてから機種変更への出費の負担増が気にならなくなっていました。まんまと携帯キャリア側の思うツボにはまっているわけで...。
さて、正直言って今回の機種変更はそれほど大きな期待感は持っておらず、どちらかと言えば来週早々に予定されているmacOSの更新に気持ちは集中していました。そんな中、昨日夕方に突然何かに背中を押されて、家族揃ってアキバのヨドバシに向かうことになりました。
... "iPhone2018秋の変" を続けて読む

古巣のポストプロで教えてもらった便利なTIPSを共有したいと思います。Premiere Proはバージョンアップを重ねて新機能や新しいコーデックへの対応など、どんどん進化しているように見えます。その反面最新バージョンで作成したプロジェクトデータは、下位バージョンでは直接開くことができません。正攻法ではXMLなどのインターチェンジファイルを介して、下位バージョンのPremiere Proに持っていくことと思います。こんな場合のTIPSです。
... "Prプロジェクトを下位バージョンで(追記)" を続けて読む

オランダで開催されるIBCに合わせた更新で、Resolveの新機能に合わせてBMDRAWコーデックをサポートしました。いつものようにGoogle翻訳を使って日本語にまとめましたので興味のある方はご覧ください。
... "DaVinci Resolve15.1リリース" を続けて読む