コンテンツへスキップ

以前から気になっていたAppleのワイヤレスイヤホンAirPodsを購入しました。最後まで購入するかで迷っていたのは、耳から簡単に外れてしまうのではないかという心配があったからです。iPhoneに付属のイヤホンでは、私の耳には小さすぎて使い物にならなかったのです。
... "AirPodsは快適か?" を続けて読む

実際に実物に触れることで、それまで想像だけでイメージしていた世界とは次元が違うことを目の当たりにします。昨日のProResRAWの検証もそうでした。想像していた操作性はFCPによってRAWの「やっかいさ」払拭するでしょう。現実に見て触れてみて、改めてこの先のProResRAWについて考えてみます。
... "ProResRAWについて考えてみた" を続けて読む

NABで意表をついて登場したAppleのProResRAWコーデックでしたが、Google検索をしてみてもまだあまり実例がたくさんあるわけではない状態です。以前書いたyamaqblogのネタがトップに来ているくらいですから、まだ広まっていないのが現実です。検証するよ、と声をかけていただいたので、はじめてファイルに触れることができました。
... "ProResRAW使用レポート" を続けて読む

昨日はガレリア銀座で映像系のユーザー会、EIZOSALONがありました。今回で早いもので30回を迎えることができました。その中でXriteの方から面白いWebページを紹介してもらいました。その名もColor IQ。IQテストと聞くとなんだか尻込みしてしまうかもしれません。これは色に対する見分け方の能力がどのくらいかという診断テストです。
... "Color IQテスト" を続けて読む

NABで次期バージョンのパブリックベータが公開されたので、気の早いユーザーはすでにインストールして試しているかもしれません。新機能が盛り沢山なのでつい試してみたくなるものの、現実に戻って現行バージョンで仕事をしなければならない。なんていうケースは少なくないと思います。そこでベータ版を含めてResolveを完全にアンインストールする方法を紹介します。
... "DaVinci Resolveのアンインストール" を続けて読む

2

ラスベガスで開催中のNAB2018にて、次期バージョンのDaVinci Resolve15が発表されました。リリース時期は未定ですが例年通りに進めば、夏を過ぎて秋までには正式版がリリースするのではないかと思われます。すでにPublic Beta1がダウンロードできるようになっていて、気の早いユーザーはいち早く新しい機能を試すことができます。ただし、既存バージョンが上書きインストールされるので、共存させるためには注意が必要です。
... "DaVinci Resolve15発表" を続けて読む

AppleはNAB2018に合わせて、ProResファミリーの新しいコーデックProResRAWを発表しました。ホワイトペーパーが公開されたので早速Google翻訳を使って読んでみたところ、FCPとの連携で使うようなワークフローと書かれていました。まだ未知の部分が多いのですが、技術的なところと第一印象をまとめてみました。
... "AppleProResRAWコーデック" を続けて読む