コンテンツへスキップ

2

近江出身の商人が持っていた心得である三方良し。Apple製品を長年使ってきた身からすると、三方良しはAppleにも部分的に合致しているところがあります。iPodから徐々にはじまってiPhoneで開花した製品により、購入したユーザーの大半は満足度が高まったはず。そのヒットにより提供者であるAppleの株価もトップクラスを維持しています。これらを取り巻く世の中も、部分的には潤っているところもあるかもしれません。FCP7シリーズが広まっていったあの頃の映像業界も好影響は受けていたと言えます。
... "Appleが進めた三方良し" を続けて読む

Resolveバージョン15からは、Fusionというこれまでの別アプリがResolveの中に引っ越ししてくるので、キーボードショートカットが足りなくなるでしょう。そのため、Resolveの6つのページごとにショートカットを指定できるようになります。これと併用してアプリ全体で共通した設定も使用できます。今回紹介するショートカットはこれとは別のTIPSで、ホームポジションからなるべく手を動かさないようにできる方法です。
... "NLEでのKBショートカット" を続けて読む

自分のMacの操作性を高めるために、ツールを使って効率アップを図ることには肯定派と否定派の真っ二つに分かれると思います。以前の私は否定派でした。なぜかと言えば、同じMacではあっても自分のMacを使うこともあれば、出先で他人様のを使うこともあります。不慣れなMacを使うときに極端に困らないように、自分のMacもなるべく素の状態にしておきたい。そう考えていました。
... "カスタマイズ三種の神器" を続けて読む

以前から気になっていたAppleのワイヤレスイヤホンAirPodsを購入しました。最後まで購入するかで迷っていたのは、耳から簡単に外れてしまうのではないかという心配があったからです。iPhoneに付属のイヤホンでは、私の耳には小さすぎて使い物にならなかったのです。
... "AirPodsは快適か?" を続けて読む

実際に実物に触れることで、それまで想像だけでイメージしていた世界とは次元が違うことを目の当たりにします。昨日のProResRAWの検証もそうでした。想像していた操作性はFCPによってRAWの「やっかいさ」払拭するでしょう。現実に見て触れてみて、改めてこの先のProResRAWについて考えてみます。
... "ProResRAWについて考えてみた" を続けて読む

NABで意表をついて登場したAppleのProResRAWコーデックでしたが、Google検索をしてみてもまだあまり実例がたくさんあるわけではない状態です。以前書いたyamaqblogのネタがトップに来ているくらいですから、まだ広まっていないのが現実です。検証するよ、と声をかけていただいたので、はじめてファイルに触れることができました。
... "ProResRAW使用レポート" を続けて読む

昨日はガレリア銀座で映像系のユーザー会、EIZOSALONがありました。今回で早いもので30回を迎えることができました。その中でXriteの方から面白いWebページを紹介してもらいました。その名もColor IQ。IQテストと聞くとなんだか尻込みしてしまうかもしれません。これは色に対する見分け方の能力がどのくらいかという診断テストです。
... "Color IQテスト" を続けて読む