コンテンツへスキップ

NABで次期バージョンのパブリックベータが公開されたので、気の早いユーザーはすでにインストールして試しているかもしれません。新機能が盛り沢山なのでつい試してみたくなるものの、現実に戻って現行バージョンで仕事をしなければならない。なんていうケースは少なくないと思います。そこでベータ版を含めてResolveを完全にアンインストールする方法を紹介します。
... "DaVinci Resolveのアンインストール" を続けて読む

2

ラスベガスで開催中のNAB2018にて、次期バージョンのDaVinci Resolve15が発表されました。リリース時期は未定ですが例年通りに進めば、夏を過ぎて秋までには正式版がリリースするのではないかと思われます。すでにPublic Beta1がダウンロードできるようになっていて、気の早いユーザーはいち早く新しい機能を試すことができます。ただし、既存バージョンが上書きインストールされるので、共存させるためには注意が必要です。
... "DaVinci Resolve15発表" を続けて読む

AppleはNAB2018に合わせて、ProResファミリーの新しいコーデックProResRAWを発表しました。ホワイトペーパーが公開されたので早速Google翻訳を使って読んでみたところ、FCPとの連携で使うようなワークフローと書かれていました。まだ未知の部分が多いのですが、技術的なところと第一印象をまとめてみました。
... "AppleProResRAWコーデック" を続けて読む

映像編集やカラーコレクションのためのDaVinci Resolveですから、もっとも使用頻度が高くて重要な機能がビューワです。Colorページのデフォルトでは、ビューワは真ん中上部に小さめに控えめな表示です。だからと言って、いつもこの小さなサイズで我慢しながら、時には顔を近づけてモニタリングしていませんか?
... "三つのビューワモード" を続けて読む

FCP7でできていて、DaVinci Resolveで同じように使えないのが、異なるプロジェクト間でのタイムラインのコピーです。FCP7ではプロジェクトを同時に複数開いておいて、そのタブを切り替えることでタイムラインやクリップをコピー&ペーストできていました。これをResolveでやるには...。
... "PRJ間でタイムラインの複製" を続けて読む

2

今年のエイプリルフールネタはいかがでしたでしょうか?個人的にはMac miniではなくとも、次期Mac Proではこのような仕組みが欠かせないと考えています。単一の製品でパワフルにすることには限界があるので、束ねることで力を合わせるような仕組みが持たせられれば、ユーザーが自由に台数を増やせるわけです。技術的には難しい面はありますが実現してほしい気持ちは強くあります。

+++++++++++++++++++++

Appleは本日の発表で、唯一ProラインナップがなかったMac miniにも、Mac mini Proを追加してすべてのカテゴリーでプロフェッショナルに使えるMacがあることをアピールしています。新しいMac mini Proはその形状を生かしてスタック配置ができるので、Thunderbolt3でデイジーチェーン接続することで内部バスを通してスケーラブルに拡張できるそうです。

Thunderbolt3によるデイジーチェーンは、先日リリースされたmacOS10.13.4で搭載されたeGPU接続機能でも使われた、ThunderboltをPCIバスとして利用できるテクノロジーを利用しているそうです。現状では最大接続数は7台限定なので、昔使われていたSCSIのように接続して使いますが、ターミネーターは不要です。

Appleのサイトによると、「MinimumからMaximumへ」のコピーが示すように、コンパクトなMac miniの形状を生かして、拡張性を持たせることで右肩上がりにパフォーマンスを稼げるとアピールしています。筒型の黒いMac Proが完全に拡張性を閉じ込めてしまった教訓から、既存の製品を活用してなんとかプロフェッショナルにも使ってもらえるようなMac製品をリリースすることに必死な姿が垣間見れます。

ベータテスターだったアメリカ在住のDetter Rammey氏によると、「Mac mini Proにより、これまで非力だと思われてきたものでも団結してパワフルになれることを証明しました。これぞAppleと言える製品だと確信しています。」とコメントしています。

先日エントリーしたHDCAMの基礎知識の続編です。VTRでは三つの記録モードがあり、目的に応じてユーザーは使い分けなければなりません。Assemble、Insert、Crash Recの三種類の記録モードです。
... "HDCAMの記録モード" を続けて読む