未分類

解像度改めピクセルマップ

動画の画面サイズを表現するときに使われる解像度。この言葉の本来の使い方からすると誤った使い方が動画では起きていました。これからは、動画の場合は解像度とは言わずに、ピクセルマップと呼びませんか?その言葉の先には、画面の縦と横のピクセル数、さらにはピクセルアスペクトレシオ、各ビットが持つビットカラー深度、RGB/YCbCrカラーサンプリング、そしてカラースペースやトランスファーファンクション。単に画面サイズを伝達したいときには簡単に、「この動画のピクセルマップは1920×1080です」みたいに使うのです。
続きを読む »解像度改めピクセルマップ

タイムコード計算スクリプト

3年ほど前に公開していたものですが、DaVinci Resolve15でスクリプトをサポートするようになるので、どこかで使ってもらえるかもしれないと思い再度公開することにしました。bashで書かれているスクリプトでタイムコードの加算と減算、フレーム数とタイムコードとの間で相互に変換ができます。サポートしているタイムコードは24、25、30、60fpsで、もちろん30と60ではドロップフレームに対応しています。
続きを読む »タイムコード計算スクリプト