コンテンツへスキップ

初めましてFlog(修正)

昨日から発売開始したFUJIFILMのX-T30ですが、娘が昨日購入したため幸運にも早々に新製品を手にすることができました。Xシリーズのミドルレンジにあたる製品ですが、動画機能をメニューから確認すると、アマチュアの域を超えている印象を受けました。タイムコードのDF/NDFがあったり、フィルムシミュレーションのETERNAがあったり、そしてFlogも使えます。私はFlogは初めてなので、購入者の娘を差し置いて動画で試し撮りをしてみました。

私が講釈をたれるよりも画像を見ていただくのが早いので、比較のPNG画像をご覧ください。チャートは窓際に置いてなるべくブラックの反射がないように角度を気にして撮りました。FHD29.97PでタイムコードはNDFです。今回は関係ないですが(笑)TC設定ができるコンシューマ向け写真カメラが簡単に手に入る時代なのですね。

Flogは想像していたよりもきつめのLogになっていることが、ヒストグラムからわかりますね。FUJIFILMさんのWebサイトに行けば3DLUTが手に入りますが、Rec709のETERNAとワイドガマットへの変換ができるものがあります。これに加えてFlogの階調を維持してブラックレベルにオフセットを加える設定の3つがあります。Rec709のETERNAに変換してくれるものを使ってみましたが、なんとも物足りなさがありました。個人的にはホワイトペーパーに書かれている数式を使ってDCTLで変換した方が良い結果が得られる気がします。楽しみが増えました。

私はFUJIFILMカメラが出す色のファンなため、写真と動画を楽しむならばコンパクトなボディの特徴を活かしてとても使いやすいカメラな印象を受けました。他の機種に比べるとふた回りくらい小さくなっています。ジンバルにも乗せやすいでしょう。この先は購入者の娘の目を盗んで使ってみたいと思っています。

(2019年3月21日13時08分/修正)
使用していたスクリーンショットに間違いがありましたので、差し替えました。失礼しました。間違っていた最初にアップしたものは、ETERNAにさらにLUTがあたっていました。申し訳ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。