コンテンツへスキップ

DaVinci Resolve15.3リリース

NABまでの間は、次期バージョンのベータの開発に集中するのかと予想していましたが、完全にそれは外れてしまい恥ずかしい限りです(汗)。本日の更新は昨日出た新製品や、新しいソフトウエアへの対応だと容易に想像できます。リリースノートは次のようになっています。

バージョン15.3での更新点
  • Blackmagic Design URSA Mini Pro G2カメラのサポート
  • 最新のBlackmagic RAW SDK 1.3のサポート
  • クリップボリューム、パンデータ、トラックボリューム、オートメーションなど、AAF書き出しにおけるオーディオメタデータのサポートの向上
  • 編集タイムラインでクリップを選択するときのパフォーマンスが向上
  • WindowsでWacomタブレットを使用したときの応答性が向上
  • Editページでの再生動作が改善
  • 高フレームレートEXRクリップのタイムコードサポートの向上
  • Windows上のAACオーディオの処理を改善
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。