コンテンツへスキップ

DaVinci Resolve15.2.4リリース

15.2.3で打ち止めかと思っていたところ、まだその先がありました。本日バージョン15.2.4がリリースされました。ユーザーの方はリリースノートを参考にして更新を検討してみてください。今回の更新点は少なめですが、ご確認ください。

DaVinci Resolve 15.2.4の新機能

  • Editページビューアの再生パフォーマンスの向上
  • macOSでH.264およびH.265クリップをレンダリングするときのパフォーマンスの向上
  • Windows上で最新バージョンのIntel OpenCLドライバを使用する際の安定性が向上
  • プロジェクト内のタイムラインの変更を保存するときのパフォーマンスが向上
  • 多数のオーディオトラックとバスを含むプロジェクトを読み込むときのパフォーマンスの向上
  • IMFクリップを扱うときの5.1および7.1オーディオの処理の改善
  • DaVinci Resolve StudioでCanon XF-AVCクリップフォーマットをデコードするためのサポートの改善
  • ユーザーディレクトリにインストールされているフォントをサポートすることで、Windows上のフォント検出を改善
  • Sony Venice 3.0ファームウェアアップデートのサポート
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。