コンテンツへスキップ

DaVinci Resolve15.2.3リリース

もしかするとバージョン15の最終版になるかもしれません。去年の流れでは2月以降は新機能への更新はなく、4月に発表された15ベータの更新に注力していました。いつものようにGoogle翻訳を元にまとめましたのでご覧ください。

  • EditページとFairlightページのUIの反応性と再生パフォーマンスが向上
  • Metalを使用して処理する際のMacOSでの再生性能が向上
  • マルチカム再生性能の向上
  • Editページでの一括再生のパフォーマンスが向上
  • ライブ保存を有効にしたプロジェクトの保存パフォーマンスの向上
  • カラープロファイルの表示が有効になっているときのMacOS上のQuickTimeプレーヤーとの色の一貫性が向上
  • WindowsラップトップでのH.264およびH.265ハードウェアアクセラレーションのサポートの向上
  • AMDプロセッサを搭載したLinuxシステムでのDNxHDクリップのデコードのサポートを追加
  • シネマモードビューア使用時の追加ショートカットのサポートを追加
  • 複数のパフォーマンスと安定性の向上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。