コンテンツへスキップ

DaVinci Resolve17.4.3リリース

  • by

今回の更新では、バグフィックスが中心ですので、既存ユーザーの方は早めのアップデートをお勧めします。これで、開発者の方々はクリスマス休暇に入れるのでしょうかね(笑)。いつも活発な開発体制に感謝しております。

DaVinci Resolve 17.4.3での更新点
  • IntelGPUを搭載した一部のWindowsシステムでの起動時のクラッシュに対処
  • スタイルが設定されていないテキストフィールドでのスタイルの使用に関する問題に対処
  • 10ビットビューアがないMacOSでの誤った出力ブランキングに対処
  • コンテキストメニューに主要なショートカットを表示する問題に対処
  • オフラインクリップに埋め込まれたLUTの誤った警告に対処
  • M1ProおよびMaxのアルファを使用したProResのデコードの問題に対処
  • AppleSiliconでのスコープエクステントの誤った表示に対処
  • AppleSiliconのアルファ出力の誤ったプレビューに対処
  • FusionFXデジタルグリッチを使用した調整クリップの低速再生に対処
  • AppleSiliconのFusionヒューズでフリーズする可能性に対処
  • 接続されたツールをグループに貼り付ける際の問題に対処
  • 3Dテキストがレンダリングされないことがある問題に対処
  • Fusionでループスプラインポイントを削除する際の問題に対処
  • AppleSilicon上のFusionクラシックオプティカルフローの安定性の問題に対処
  • Fusionのインスタンス化されたツールのノードエディタの再描画の問題に対処
  • インポートされたFusionコンプでループされているトリミングされたメディアに対処
  • メディアプールでバウンスされたオーディオクリップの名前を変更する際の問題に対処
  • Fairlightでクリップを編集するときのクロスフェードの動作に関する問題に対処
  • タイムラインを切り替えるときのVSTクリップエフェクトエラーに対処
  • 固定バスプロジェクトのFairlight Acceleratorモニタリングの問題に対処
  • 特定のドルビーアトモスワークフローの位相調整に対処
  • ドルビーアトモスを使用して、エクスポートされた一部のIMFの沈黙のフレームに対処
  • ドルビービジョンのトーンマッピングプレビューの表示メタデータに対応
  • Resolveから生成されたeasyDCPKDMの問題に対処
  • ProResメディア用のM1Maxでのより高速なデコードパフォーマンス
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください