DaVinci Resolve17.2.2リリース

バグフィックス版のリリースが出ました。いつものようにGoogle翻訳を使ってまとめましたので、ご覧ください。

DaVinci Resolve17.2.2の新機能

  • Blackmagic RAW SDK2.1のサポート
  • Speed EditorBluetoothサポートの改善
  • Resolveを使用してYouTubeアカウントを構成する際の問題に対処
  • カラーマネージメントワークフローでの入力データのクリップトーンマッピングに対処
  • オーディオAAFをエクスポートするときにiXMLデータが欠落する問題に対処
  • ビデオレンジスコープでの拡張範囲データのクランプに対処
  • タイムラインから切り替える際の断続的なソースビューアの遅延に対処
  • Fairlightトラックの解除がハングを引き起こす問題に対処
  • 再生時に繰り返しパターンが表示されるズームブラーの問題に対処
  • 一部のクリップを低速のネットワークディスクにレンダリングするドロップフレームに対処
  • 5.1AACレンダリングの誤ったチャネルマッピングに関する問題に対処
  • プログレッシブとしてタグ付けされている3:2プルダウンクリップの問題に対処
  • 一部の24ビットリニアPCMオーディオファイルのデコードに関する問題に対処
  • シーンカットクリップとサブクリップの誤ったフィールド優位性に対処
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください