Brival開発終了のお知らせ

MacBook Proなどのノート型Macに向けた、ブライトネス調整のための小さなアプリ、Brivalの開発を終了することになりました。

MacBook Proである程度のディスプレイ調整、一般的にはキャリブレーションと呼ばれる調整をする際に困ったのが、正確にブライトネスを調整する方法がなかったことでした。Appleスクリプトを使用することで対応はできるのですが、専用のツールがあっても良いではないかと考えました。そこで、Xcodeを使ったソフトウエア開発の技量を身につけることにもなると考えて、アプリケーションとして開発することにしました。公開するにあたり、Apple本家のAppStoreで有償で配布するというチャレンジもしてみました。収益は笑ってしまうほどでしたが(笑)

M1搭載のMacが登場してから、ブライトネスの調整方法がIntelとは異なることが判明しました。しばらく様子を見て解決策が見つかるかと思っていましたが、その気配はなさそうです。ブライトネスの調整は、私が公開している他のアプリでも機能限定で使えるようになったことから、このたびBrivalの開発は役目を終えたと考えて、終了することにしました。

配布のページはしばらくは残したままにしますが、そのうちにページもなくす方向ですので、どうしても継続使用したい方は今のバージョンをお手元にキープしておいてください。これまで使っていただいたユーザーの方には、感謝を申し上げます。ありがとうございました。

「Brival開発終了のお知らせ」への2件のフィードバック

  1. Brivalは毎日Macを起動する度に使用しています。
    本当に素晴らしいアプリを開発してください、ありがとうございました!

  2. ご使用ありがとうございます。
    ブライトネス調整のニーズは変わらずあるので、この先新しい展開になれば良いですが。
    引き続き、他のアプリもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください