コンテンツへスキップ

Macで映像編集をするようになってから頑なに守っているセッティングの一つが、スクリーンセーバーを無効にすることです。昔のMacはまだ非力だったので、バックグラウンドで動いているものは片っ端から止めておけ、というのがNLEをMacで動かすための鉄則でした。そんな私ですが、AppleTV 4kの動画スクリーンセーバーが素敵だったので、自分のMacにも入れてみました。
... "AppleTV 4kのスクリーンセーバー" を続けて読む

DaVinci Resolveの14.2がリリースされました。本日リリースされたApple Final Cut Pro10.4のXMLファイルをインポート/エクスポートできる機能が追加されたのと、たくさんの不具合修正が盛り込まれています。リリースノートを日本語翻訳をしましたので参考になさってください。
... "DaVinci Resolve14.2リリース" を続けて読む

私のMacBook Proは10.13.2で動いていますが、DaVinci Resolve14.1.1でREDのクリップを読み込むとすべてが真っ黒になってしまいました。撮影したカメラのタイプによって違うのかと思ったけれど、過去のRED ONEも含めて機種依存ではないようです。
... "10.13.2のResolveとREDクリップ" を続けて読む

まもなくiMac Proの出荷がはじまるようです。これでMacintoshラインナップでProが付いていないのは、ずっと更新が止まっているMac miniだけとなりました。と言うことは、みんなの期待を一身に集めていよいよMac miniにもProが付いた製品が登場か。そんなことが起きないのは9割以上の確率でしょうが、AppleにとってのProってなんなのでしょうか?
... "次はMac mini Proか" を続けて読む

1

EIZOから12月18日に、ColorEdgeのHDR対応モニターCG3145が発売開始となります。私もInterBEEやそれ以前にじっくりと見せていただきましたが、HDR対応というスペックのためにSDRでも正確な色再現ができる幅広いレンジをカバーするモニターだと思います。
... "HDRリファレンスモニター" を続けて読む

以前納めたH264コーデックのQuickTimeファイルを、急遽MP4形式に作り直してほしいとリクエストがありました。オリジナルファイルをどうしようか、パラメータはどうしてたかなど、作業は単純でも準備が面倒です。そんなときに私が実行した方法は...。
... "変換ロスを防ぐパススルー機能" を続けて読む

編集やカラーグレーディングで使うメディアファイルは、何度もリテイクしているような場合は、サムネイルだけではすべてが同じに見えてしまい目的のカットを見つけるのに手こずるケースがあります。そんな時に活用したいのがDisplay Nameです。
... "Display Nameを活用する" を続けて読む