コンテンツへスキップ

AppleはNAB2018に合わせて、ProResファミリーの新しいコーデックProResRAWを発表しました。ホワイトペーパーが公開されたので早速Google翻訳を使って読んでみたところ、FCPとの連携で使うようなワークフローと書かれていました。まだ未知の部分が多いのですが、技術的なところと第一印象をまとめてみました。
... "AppleProResRAWコーデック" を続けて読む

本日リリースされたmacOS10.13.4でサポートされた外部接続GPUが使える機能についてのAppleの公式ドキュメントが公開されました。Webサイトでは現状では英語のみだったので、重要な部分に絞って日本語でまとめてみました。興味のある方は元の情報と合わせてご覧ください。
... "Macで外部接続のGPUを使うには" を続けて読む

マウスの左クリックと右クリックまではトラックパッドで対応できますが、真ん中クリックはmacOS標準ではサポートしていません。何年か前までは初代のKarabinerにより設定することで、fnキーを押しながらタップすることでミドルクリックができるように使っていました。新しいKarabinerでは仕様が変わり、対応手段が見つけられなかったので別のツールを使うことにしました。
... "トラックパッドでミドルクリック" を続けて読む

インターネットが登場した頃から、ユーザー名とパスワードは各所で必要になってしまったので、同じ組み合わせを多用していることが多いのではないでしょうか。実を言うと私はつい最近までそうでした(汗)。面倒なのは定期的にパスワードを変更するように促されるサイトです。これまではなんとかやりくりしていましたが、もう限界だと諦めて別の方法で管理するようにしました。
... "パスワードの管理" を続けて読む

MacBook ProやiMacのような一体型Macのディスプレイを調整するためのユーティリティ、Brivalをバージョン2.2.3に更新しました。今回の更新で開発言語はSwift4対応となりました。また、ユーザーからいただいていたブライトネス値のプリセットを使用できるよう機能追加しました。
... "Brivalを更新しました" を続けて読む

MacBook ProやiMacで、それなりにキャリブレーションを実行して自分の手でベターなモニタリング環境を維持しようと考えるユーザーが、今後徐々に増えていくと予想しています。この背景には、低予算の中でもブロードキャストクオリティをパスしているような制作物を望まれることが増えるからです。
... "モニターの輝度調整" を続けて読む

4

Mac OS XからmacOSに至るまで、バージョン10.0から10.13.3までずっと使ってきていますが、今回バージョン10.13.3から10.12.6にバージョンダウンしました。これまでこんなことはやったことはなく、初めての経験です。自分で言うのもなんですが、私はApple信者を自認しているので、Appleの製品は最新版を使うことと決めていました。
... "不本意ながら10.12.6に戻す" を続けて読む