コンテンツへスキップ

私はMacBook Pro2016を使っています。この新しいキーボードと仲良くなれなかったので、HHKB-BTを通称尊師スタイルで使っています。以前はこれに加えてMicrosoftのBTマウス3600も併用していました。この組み合わせがなかなかよろしくなくて、一度HHKB-BTはメーカー送りにして内部のパーツ交換はしてもらいましたが、完全な安定動作には至っていませんでした。現在はマウスは使わずにHHKB-BTだけの運用になっていました。そんなところに、少し前に購入していたAir Podsを併用してみたところ...。
... "MacBook Pro2016でのBT環境" を続けて読む

Resolveバージョン15からは、Fusionというこれまでの別アプリがResolveの中に引っ越ししてくるので、キーボードショートカットが足りなくなるでしょう。そのため、Resolveの6つのページごとにショートカットを指定できるようになります。これと併用してアプリ全体で共通した設定も使用できます。今回紹介するショートカットはこれとは別のTIPSで、ホームポジションからなるべく手を動かさないようにできる方法です。
... "NLEでのKBショートカット" を続けて読む

自分のMacの操作性を高めるために、ツールを使って効率アップを図ることには肯定派と否定派の真っ二つに分かれると思います。以前の私は否定派でした。なぜかと言えば、同じMacではあっても自分のMacを使うこともあれば、出先で他人様のを使うこともあります。不慣れなMacを使うときに極端に困らないように、自分のMacもなるべく素の状態にしておきたい。そう考えていました。
... "カスタマイズ三種の神器" を続けて読む

NABで意表をついて登場したAppleのProResRAWコーデックでしたが、Google検索をしてみてもまだあまり実例がたくさんあるわけではない状態です。以前書いたyamaqblogのネタがトップに来ているくらいですから、まだ広まっていないのが現実です。検証するよ、と声をかけていただいたので、はじめてファイルに触れることができました。
... "ProResRAW使用レポート" を続けて読む

AppleはNAB2018に合わせて、ProResファミリーの新しいコーデックProResRAWを発表しました。ホワイトペーパーが公開されたので早速Google翻訳を使って読んでみたところ、FCPとの連携で使うようなワークフローと書かれていました。まだ未知の部分が多いのですが、技術的なところと第一印象をまとめてみました。
... "AppleProResRAWコーデック" を続けて読む

本日リリースされたmacOS10.13.4でサポートされた外部接続GPUが使える機能についてのAppleの公式ドキュメントが公開されました。Webサイトでは現状では英語のみだったので、重要な部分に絞って日本語でまとめてみました。興味のある方は元の情報と合わせてご覧ください。
... "Macで外部接続のGPUを使うには" を続けて読む

マウスの左クリックと右クリックまではトラックパッドで対応できますが、真ん中クリックはmacOS標準ではサポートしていません。何年か前までは初代のKarabinerにより設定することで、fnキーを押しながらタップすることでミドルクリックができるように使っていました。新しいKarabinerでは仕様が変わり、対応手段が見つけられなかったので別のツールを使うことにしました。
... "トラックパッドでミドルクリック" を続けて読む