コンテンツへスキップ

最近のmacOSでファイル共有する際には、SMBデフォルトな感じになっていましたが、まだ使用可能なAFPにも使い途があることを知りました。最新の10.13.12でもAFPを有効にすると接続の際にAFPは使えるようですが、Windows環境との相互運用を考えるとSMBだけでも良いように思えます。私はそう思っていたのですが...。
... "AFPの使い途" を続けて読む

これは緊急で該当する方は対策することをお勧めします。該当macOSのバージョンは10.13と10.13.1です。詳細はいつもお世話になっているこちらです。私も早速試して観たところ簡単に管理者権限に昇格できてしまいました。
... "macOS10.13でのセキュリティホール/更新" を続けて読む

2

これまで何十回と繰り返されてきたMacの心臓部にあたるOSのバージョンアップ。基本的にはほぼ毎回直ちに最新バージョンに更新していました。それは大きな更新のメジャーバージョンアップでも、マイナーアップデートでも同様でした。今回のmacOS10.13でもその日のうちに待ちわびて(笑)アップデートしました。今回はファイルシステムの入れ替えになるため、心中覚悟の上です。先行してiPhoneではAPFSは採用されて実運用になっていましたが、それ以上に複雑なMacでは何が起きても不思議ではないと考えていました。
... "私がAPFSを実運用に移せない事情" を続けて読む