コンテンツへスキップ

昨日はガレリア銀座で映像系のユーザー会、EIZOSALONがありました。今回で早いもので30回を迎えることができました。その中でXriteの方から面白いWebページを紹介してもらいました。その名もColor IQ。IQテストと聞くとなんだか尻込みしてしまうかもしれません。これは色に対する見分け方の能力がどのくらいかという診断テストです。
... "Color IQテスト" を続けて読む

AppleはNAB2018に合わせて、ProResファミリーの新しいコーデックProResRAWを発表しました。ホワイトペーパーが公開されたので早速Google翻訳を使って読んでみたところ、FCPとの連携で使うようなワークフローと書かれていました。まだ未知の部分が多いのですが、技術的なところと第一印象をまとめてみました。
... "AppleProResRAWコーデック" を続けて読む

3月22日(木)に、半蔵門のシステムファイブさんで、カラーグレーディングのワークショップを開催することになりました。毎月開催しているBMD認定のトレーニングコースを、もう一歩内容を深めることを目的としたトレーニングコースです。
... "3月のワークショップのお知らせ" を続けて読む

MacBook ProやiMacのような一体型Macのディスプレイを調整するためのユーティリティ、Brivalをバージョン2.2.3に更新しました。今回の更新で開発言語はSwift4対応となりました。また、ユーザーからいただいていたブライトネス値のプリセットを使用できるよう機能追加しました。
... "Brivalを更新しました" を続けて読む

MacBook ProやiMacで、それなりにキャリブレーションを実行して自分の手でベターなモニタリング環境を維持しようと考えるユーザーが、今後徐々に増えていくと予想しています。この背景には、低予算の中でもブロードキャストクオリティをパスしているような制作物を望まれることが増えるからです。
... "モニターの輝度調整" を続けて読む

FilmLight社のセミナーがテクノハウスさんで開催してたので参加してきました。テーマはLUTです。最近現場に定着してきたと感じていたので、自分にとってはとてもタイムリーな話題です。それと、FilmLightの松井さんが講師をされるので、どのように解説されるかも注目点。
... "Prelightを試用してみた" を続けて読む

DaVinci Resolveのノードを右クリックすると奥深い項目が並んでいますが、LUTのグループの中にCLFがあります。CRFは聞いたことがありますが、ControlCutting Room Floorで要はいらなくなったフィルムを床に捨てる機能でした。これが何についていた機能かを知ってるひとはかなりのマニアですが...。
... "CLFって何ですか?(訂正)" を続けて読む