コンテンツへスキップ

古巣のポストプロで教えてもらった便利なTIPSを共有したいと思います。Premiere Proはバージョンアップを重ねて新機能や新しいコーデックへの対応など、どんどん進化しているように見えます。その反面最新バージョンで作成したプロジェクトデータは、下位バージョンでは直接開くことができません。正攻法ではXMLなどのインターチェンジファイルを介して、下位バージョンのPremiere Proに持っていくことと思います。こんな場合のTIPSです。
... "Prプロジェクトを下位バージョンで(追記)" を続けて読む

Resolveバージョン15からは、Fusionというこれまでの別アプリがResolveの中に引っ越ししてくるので、キーボードショートカットが足りなくなるでしょう。そのため、Resolveの6つのページごとにショートカットを指定できるようになります。これと併用してアプリ全体で共通した設定も使用できます。今回紹介するショートカットはこれとは別のTIPSで、ホームポジションからなるべく手を動かさないようにできる方法です。
... "NLEでのKBショートカット" を続けて読む

ノンデストラクティブ・エディティングとも言います。学生時代に経験した8mmフィルムの編集は、物理的にスプライスしてからテープで接合していました。このように元の形に変化を加えて編集する方法ではなく、オリジナルには手つかずの状態にしておくことを言います。
... "非破壊編集" を続けて読む

Consolidate機能とは、Avidではだいぶ前から持っていたと記憶してますが、上手に活用すると今後の4k高解像度時代では幸せになれると思っています。Consolodateを辞書で引くと、(権力などを)固める、強固にする。統合する、というような意味を持っていると書かれています。メディアファイルでは、IN/OUTを付けた部分だけを再エンコードせずに書き出すことを意味します。
... "DaVinci ResolveのConsolidate機能" を続けて読む

セミナーで私が映像編集でどこに重点を置いて仕事を進めるかについて、必ず参加者の方々に話すことがあります。それは素材をなるべく時間をかけて何度も繰り返して見直すことです。

... "映像編集について私が話していること" を続けて読む