コンテンツへスキップ

QuickTimeのムービーファイルは、どのアプリケーションを使って再生していますかと聞くと、大半の方はQuickTimeプレーヤーですと答えると思います。なんせmacOS標準ですから、デフォルトの拡張子との関連付けでもそうなっています。私は何を使っているかといえば...
... "動画のビューワ、何使ってますか?" を続けて読む

映像業界向けの製品で、NASにビデオI/Oが搭載されたSledgehammerというストレージシステムがありました。一時期私も販売とサポートのお手伝いをしていた関係もあって、非常に思い入れのある映像機器の一つです。私の古巣でも使っていたのですが、とうとう引退の時期が来ました。
... "Sledgehammerへの想い出" を続けて読む

1

EIZOから12月18日に、ColorEdgeのHDR対応モニターCG3145が発売開始となります。私もInterBEEやそれ以前にじっくりと見せていただきましたが、HDR対応というスペックのためにSDRでも正確な色再現ができる幅広いレンジをカバーするモニターだと思います。
... "HDRリファレンスモニター" を続けて読む

以前納めたH264コーデックのQuickTimeファイルを、急遽MP4形式に作り直してほしいとリクエストがありました。オリジナルファイルをどうしようか、パラメータはどうしてたかなど、作業は単純でも準備が面倒です。そんなときに私が実行した方法は...。
... "変換ロスを防ぐパススルー機能" を続けて読む

Blackmagicdesign社のビデオI/O機器を使っていますが、以前Ultrastudio4kの調子が悪くなって、Mac側のOSクリーンインストールでもどうしても改善されなかったので、その対処方法をご紹介。
... "Desktop Videoでファームウエアの更新方法" を続けて読む

スタジオで使っているCG318 4kで、突然映像が表示されなくなって驚かされましたが、原因は送っている映像フォーマットが1920x1080@29.97PsFに変わっていたからでした。完全に私の設定ミスで、これは今でも時々やってしまう失敗例です。以前ならプログレッシブと言えばPsFにしておけばOKでしたが、今後はPsFの使用は少なくなっていくでしょう。
... "PsFの役目は終わった" を続けて読む