コンテンツへスキップ

DaVinci Resolve15.1.1リリース

本日マイナーバージョンアップがリリースされていましたので、日本語訳を作成しました。ここでまとめている部分は改善点で、英語版のリリースノートにはインストール時の注意点も書かれているので、詳しくはそちらをご覧ください。現状では先日リリースされたmacOS10.14への対応項目は見当たりませんでした。システムの最小必要条件は、「macOS 10.12.6 Sierra」のまま変わりはありません。

DaVinci Resolve 15.1.1の新機能と改善点

  • コンテキストメニューからの編集タイムラインでの編集を介したコラボレーションのサポート
  • Editページで再生ヘッドが選択されている場合の再生パフォーマンスが向上
  • レンダリング用の出力ファイル名を設定するスクリプトAPIのサポート
  • ロスレスJPGコンテンツを含む一部のAVIファイルをデコードするとクラッシュする問題を解決
  • pre-clipとpost-clipが保存されないことがあった問題を解決
  • Dolby VisionまたはHDR10 +プロジェクトでデュアルSDIモードでHDR出力に出力サイジングが適用されない問題を解決
  • ステレオCineFormファイルから3D立体クリップを作成すると正しく動作しない問題を解決
  • タイムコードが部分的に重複しているクリップから作成された立体3Dクリップがオフラインメディアフレームを表示する問題を解決
  • Blackmagic RAWクリップのホワイトバランス設定が正しく保存されないという問題を解決
  • 古いResolveプロジェクトのタイムラインノードグラフのOpenFXキーフレームが、Colorページで正しく呼び出されないという問題が修正
  • 共有ノードでタイムラインを複製し、共有ノードを変更するとクラッシュする問題を解決
  • OpenCL GPU処理モードでスタビライザを適用するといくつかのNvidiaグラフィックスプラットフォームでクラッシュする可能性がある問題を解決
  • ステレオスコピック3Dクリップのカラーキーフレームが正しく読み込まれないことがある問題を解決
  • リップルモードでノードを追加すると、ノードが誤った位置に配置される問題が修正
  • リモートグレーディングセッションでOpenFXまたはResolveFXプラグインを使用すると、グレーディング中にクライアントビューアがちらつくことがあるという問題を解決
  • ACES 1.1プロジェクトでP3 D65 ST2084 ODTを適用すると不正確な結果が表示される問題を解決
  • ACES 1.1プロジェクトで特定のIDTとODTを適用すると、GPU処理モードがCUDAに設定されているときに黒いフレームが表示される問題を解決
  • Resolve 12.5からディスクデータベースをアップグレードすると、いくつかのシナリオでPower Gradesが失われるという問題を解決
  • 特定のARRI QuickTimeクリップの画像解像度が正しく認識されないという問題を解決
  • XMLからインポートされたメディアが、XMLのビン内にリストされている場合は、そのメディアが2回インポートされるという問題を解決
  • 一貫性のない行末の字幕が正しくインポートされない問題を解決
  • 一部のWindowsシステムで字幕ファイルを書き出すとクラッシュする問題を解決
  • 編集インスペクタから字幕を選択すると、一部のプロジェクトでクラッシュするという問題が修正
  • Alt /Opt +で編集タイムライントラックをクリックすると自動選択状態がリセットされることがある問題を解決
  • トランジションを含むクリップのリップルオーバーライドが正しく動作しない問題を解決
  • 編集タイムラインのクリップを選択するためのドラッグがオーディオトラックを間違ってスクロールする問題を解決
  • スムーズな速度変更を伴うリンクされたクリップのオーディオ再生が正しく機能しないという問題を解決
  • Fairlightミキサーでのソロセーフのトグルが不整合になることがあった問題を解決
  • Fairlightミキサーのオートメーションインジケーターが、プロジェクトをロードするときに間違って表示されることがあった問題を修正
  • リンクされたトラックグループが不正なクリップカウントをFairlightページに表示する問題を修正
  • Deliverページのレンダリングタイムラインがタイムアウトエラーで失敗することがある問題を修正
  • いくつかのFusion compの最初のフレームが時には黒いフレームを表示することがある問題を解決
  • saverノードのレンダリングをキャンセルすると、確認メッセージが繰り返し表示される問題を解決
  • 4:2:2レンダリングのクロマサブサンプリングの改善
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。