コンテンツへスキップ

DaVinci Resolve15.1リリース

オランダで開催されるIBCに合わせた更新で、Resolveの新機能に合わせてBMDRAWコーデックをサポートしました。いつものようにGoogle翻訳を使って日本語にまとめましたので興味のある方はご覧ください。

主な新機能

  • Blackmagic DesignカメラのBlackmagic RAWクリップのデコードのサポート
  • Fairlightページのトラックダイナミックスでサイドチェーン圧縮を使用したオーディオダッキングのサポート
  • Fairlightのタイムラインからサードパーティのオーディオ処理アプリケーションへのラウンドトリップオーディオクリップのサポート
  • Netflix IMFの成果物を生成するためのIMFプリセットのサポート
  • 補足IMFパッケージの作成と提供のサポート
  • IMFパッケージ向けPhotonのサポート

Fairlight

  • トラックダイナミックスのサイドチェイン圧縮を使用したオーディオダッキングのサポート
  • Fairlightのタイムラインからサードパーティのオーディオ処理アプリケーションへのラウンドトリップオーディオクリップのサポート
  • FairlightFXとAudioFXでクリップをキャッシュするためのサポート
  • FairlightFXとAudioFXで新しいレイヤーにクリップをバウンスする機能をサポート
  • ネストされたタイムラインでのサブバスおよびAUXバスのルーティングのサポート
  • FairlightミキサーのCmd /Ctrl +Option /Altキーでソロ・ボタンをクリックして、オーディオトラックのソロ・セーフをサポート
  • オーディオトラックに属性を貼り付ける機能をサポート
  • オーディオトラックから属性を削除する機能をサポート
  • Fairlight FXソフトクリッパーのサポート
  • 編集およびFairlightページインスペクタでのクリップレベルのパンのサポート

Fusion

  • Media Poolからの新しいFusionコンポジションの作成とオープンのサポート
  • EditページでのFusionコンポジションジェネレータのサポートソースメディアなしのコンプを作成するためのライブラリをサポート
  • Fusionノードグラフのローダーノードのサポート
  • フレーム範囲スライダを編集範囲に自動的に拡大縮小する機能のサポート

Edit

  • タイムラインビューアのオーディオおよびビデオトラックのソースタイムコードオーバーレイの表示サポート
  • 再生ヘッドの下にある選択したクリップマーカーのクリップマーカー注釈とオーバーレイの表示のサポート
  • タイトル、変換、ダイナミックズームビューアオーバーレイを変更してシフトを保持することで、垂直方向または水平方向の動きを制限することができるようになった
  • カラーグレーディングのクリップのインジケータのサポートとコラボレーションプロジェクトで利用できるFusionコンプのアップデート
  • コラボレーションプロジェクトでのカラーグレーディングまたはFusionコンプの更新を含む単一のクリップまたはすべてのクリップの更新アクションをサポート
  • メディアプールで選択した複数のタイムラインを複製するためのサポート
  • マルチラインアングル名をタイムライン、ソースビューア、およびカラーページクリップ情報に表示する機能のサポート
  • クリップとタイムラインマーカーのキーワードのサポート
  • 編集インデックスのマーカーキーワード列のサポート
  • プロジェクトアーカイブ内の字幕ファイルのエクスポートをサポート
  • クリップを使用してタイムラインを作成するときにファイル名順にメディアプールクリップを挿入する機能をサポート
  • Final Cut Pro 7 XMLからメディアをインポートする際のサブクリップのインポートのサポート
  • フリーズフレームの動作を改善し、クリップ全体ではなく再生ヘッドからクリップを前方にフリーズさせる機能を追加

Color

  • キーフレームのコンテキストメニューからResolveFXとOpenFXのスタティックキーフレームをサポート
  • ACES 1.1のサポート
  • OpenFXノードの複数の入力からのアクセスと選択のサポート
  • ホワイトバランスをカスタムに手動で設定しなくてもCamera Rawウィジェットの温度と色合いの値を変更できるようになった
  • ResolveFX Warperプラグインの動作の改善

MediaとDeliver

  • Blackmagic DesignカメラのBlackmagic RAWクリップのデコードのサポート
  • Netflix IMFの成果物を生成するためのIMFプリセットのサポート
  • 補足IMFパッケージの作成と提供のサポート
  • IMFパッケージ向けPhotonのサポート
  • 立体3DマルチビューEXRファイルのサポート
  • グラスバレーHQおよびHQXクリップのフレームごとのタイムコードメタデータのエンコードのサポート
  • FusionでPSDイメージを読み込む際のレイヤメタデータサポートの改善

一般

  • ズームアウトした状態での大規模なタイムラインの再生パフォーマンス向上
  • Fusionページのパフォーマンスとインタラクティブ性の向上
  • エフェクトライブラリで使用可能な一部のタイトルテンプレートのパフォーマンスが向上
  • Media Pool内のビンを切り替えるときのサムネイルの読み込み速度の向上
  • Fusionコンプのインポートとエクスポート機能によるスクリプトサポートの改善
  • クローンツール操作によるMD5メディアハッシュリストの自動生成をサポート
  • マーカー名やマーカー記号による検索がサムネイル表示で機能しない問題を解決
  • マルチカムアングルを切り替えるとサムネイルが更新されない問題を解決
  • 一部の編集操作でフレーム境界外に配置されたビデオトランジションにつながる問題が修正
  • 字幕のストロークをオフにすると正しく動作しない問題を解決
  • 編集タイムラインのオーディオトラックの最小高さが正しく設定されない問題を解決
  • 重複するキャプションを含む字幕ファイルが正しく読み込まれない問題を解決
  • トランジションが正しく機能しないクリップの上に合成複合クリップを合成する問題を解決
  • 編集タイムラインをパンするミドルクリックがクリップを選択解除することがある問題を解決
  • Text +クリップのサムネイルがメディアとしてオフラインで表示されることがあった問題を解決
  • PowerBuilderにText +ツールを追加するとクラッシュすることがあるという問題を解決
  • Power BinでFusion Compを選択するとクラッシュする問題を解決
  • マクロエディタでFusionマクロを開いたり保存したりするとクラッシュすることがあるという問題を解決
  • FusionページのEXRクリップのチャネルマッピングの変更がアプリケーションの再起動後も保持されないという問題が修正
  • sRGBガンマスペースのMediaInツールのカーブを削除するとクラッシュが発生することがある問題を解決
  • SVGファイルの読み込みがユーザ指定の入力解像度を間違って無視する問題を解決
  • マルチチャンネルのEXRファイルがFusionビューアに読み込まれたときに、チャネルチューザが不正なラベルを表示する問題を解決
  • パーティクルを追加するとアプリケーションがハングアップする問題を解決
  • Fusionページのマスクツールのモーションブラーを有効にすると正しく動作しない問題を解決
  • Fusionビューア内の解像度の異なるマットマスクの位置を変えると誤った結果が表示されることがあった問題を解決
  • 自動化されたFairlightFXコントロールの一部がオートメーションステータスを正しく反映しない問題を解決
  • Fairlightのタイムラインに長いクリップを貼り付けるとタイムラインが変わることがあるという問題を解決
  • タイムラインを切り替えるときに、バスフォーマットダイアログが間違ったメインバスフォーマットを表示する問題を解決
  • リンクされたオーディオトラックへのオーディオプラグインの追加が間違っている問題を解決
  • レンダリングのためにリンクされたオーディオトラックを選択すると、間違ったフォーマットが表示されるという問題を解決
  • リンクされたトラックへのオーディオの録音がグループ内の最初のトラックにのみ記録されるという問題を解決
  • リンクされたトラックグループのリンクを解除するとブームの設定が保持されない問題を解決
  • 一部のオーディオトランジションのサイズ変更が適切に動作しない問題を解決
  • 古いプロジェクトを開くときにADR録画が表示されない問題を解決
  • 特定のサンプルレートのオーディオファイルを再生するとアーティファクトが発生する問題が修正
  • ロックされた再生ヘッドモードのFairlightタイムラインのスクロールバーをドラッグすると再生が停止する問題を解決
  • プリフェーダーオプションを使用しているときにAuxバスセンドのミュート設定が無効になる問題を解決
  • パッチを当てていないときにオーディオトラックが自動的に解除されないという問題を解決
  • Fairlightのページに切り替えると時々可聴ポップが発生するという問題を解決
  • CameraRAWパレットのスライダを調整するとスムーズにビューアが更新されないという問題が解決
  • レイヤーミキサーノードで複合モードをプレビューするとクラッシュすることがある問題を解決
  • バックアップとライブセーブが有効なハンドルを持つクリップを表示するとクラッシュする問題を解決
  • アンマックスモードとループ再生状態がアプリケーションの再起動の間中永続化されない問題を解決
  • DaVinci Resolve Advancedパネルからクリップ、タイムライン、およびアンマックスを切り替えてクラッシュさせる問題を解決
  • DaVinci Resolve AdvancedパネルがCentOS 7.3システムで複数のログインで動作しない問題を解決
  • unmixモードが有効になっている場合、グループに波紋を付けることができない問題を解決
  • ステレオスコピック3Dクリップでクリップアトリビュートのフリップを実行すると、パワーウィンドウが正しく動作しなくなるという問題が解決
  • OFXプラグインを適用したクリップのリモートグレーディングがクラッシュすることがある問題を修正
  • 共有ノードでタイムラインを複製すると共有ノードが正しくコピーされないという問題が解決
  • Dolby VisionのトーンマッピングでレンダリングされたQuicktimeファイルが正しくない色空間とガンマタグを持つ問題を解決
  • Resolveが一部のAACオーディオクリップを解読できなかった問題を解決
  • レンダリングされた5.1および7.1リニアPCMオーディオが正しいチャンネルマッピングメタデータを持たない問題を解決
  • DaVinci Resolveの旧バージョンからプロジェクトをインポートするとクラッシュする問題を解決
  • スクリプトマネージャを使用してProject Managerのフォルダ内のプロジェクトをロードできない問題を解決
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。