コンテンツへスキップ

DaVinci Resolve15/Color新機能

本日リリースされたDaVinci Resolve15の、Colorページに関するリリースノートを翻訳しました。

Color新機能

  • 高解像度のアップスケーリングのための新しいSuperScaleオプションのサポート
  • DaVinci Resolveによる複数のタイムライン再生ヘッドのサポート(Advancedパネルのみ)
  • Colorページでの新しいLUTブラウザのサポート
  • LUTとギャラリー静止画のライブプレビューのサポート
  • ギャラリーの他のタイムラインからグレードをブラウズするためのサポート
  • 拡張されたギャラリービューで他のプロジェクトからグレードを確認する機能をサポート
  • バッチカラーバージョン管理のサポート
  • サポートされているBlackmagic Design再生デバイスでのHDRおよびSDRの同時モニタリングのサポート
  • 複数クリップの前バージョンと次バージョンの切り替えサポート
  • ユーザーインターフェイスのコントロールをドラッグしてQualifierを変更するサポート
  • Qualifierのマットフィネスコントロールにおけるノイズ除去のサポート
  • アルファマットの縮小をサポートし、Qualifierのマットフィネスコントロールを拡張
  • 現在のクリップでタイムラインのワイプを行う機能のサポート
  • ノードグラフのサムネイルを無効にするオプションのサポート
  • 改良されたColorページノードグラフユーザインタフェースのサポート
  • ノードの選択とノード接続の変更のためのユーザインタラクションの改善をサポート
  • Colorページで選択した複数のノードの有効化と無効化のサポート
  • ノードをロックするためのノードコンテキストメニューオプションのサポート
  • 強力なグループ管理のための共有ノードのサポート
  • Canon RAWクリップのカメラRAWコントロールのサポート
  • パナソニックRAWクリップのカメラRAWコントロールのサポート
  • カメラRAWプロジェクト設定のすべてのクリップに対して色合いをグローバルに設定できるようにサポート
  • ColorページでのMedia Poolのサポート
  • GPUで高速化したDolby Vision™HDRからSDRメタデータ生成のサポート(Studioバージョンのみ)
  • DaVinci Resolve Studioでライセンス認証されたGPUアクセラレーションされたDolby Vision™内蔵CMUのサポート
  • 現在のターゲットディスプレイのDolby Vision™トリムメタデータをコピーするためのAlt /Option +ミドルクリックのサポート
  • Alt /Option +Shift +をクリックすると、すべてのターゲットディスプレイのDolby Vision™トリムメタデータをコピー
  • Dolby Vision™のすべてのトリムをバイパスするオプションのサポート
  • DaVinci Resolve StudioでのネイティブHDR10 +コントロールのサポート
  • ColorページでDolby Vision™およびHDR10 +用に解析されたクリップを表示するためのクリップサムネイルインジケータのサポート
  • Dolby Vision™およびHDR10 +プロジェクトのトーンマッピングの有効化または無効化のサポート
  • 新しいResolveFXプラグイン
    • ResolveFXアパーチャー回折(Studioバージョンのみ)
    • ResolveFXの自動汚れ除去(Studioバージョンのみ)
    • ResolveFX Deflicker(Studioバージョンのみ)
    • ResolveFXダストバスター(Studioバージョンのみ)
    • ResolveFXフィルムの損傷
    • ResolveFXフリッカー追加
    • ResolveFXレンズの反射(Studioバージョンのみ)
    • ResolveFXパッチの置き換え(Studioバージョンのみ)
  • DaVinci Resolve StudioのResolveFX DCTLを介してアクセス可能なDaVinci CTLユーザーパラメータのサポート
  • プロジェクト設定でDaVinci CTLを入力LUTおよび出力LUTとして使用するためのサポート
  • DaVinci Resolveバージョンに基づいてDCTL実行を制御するサポート
  • DCTLの3Dルックアップテーブル補間オプションのサポート
  • ResolveFXカラースペース変換でより大きな色域および/またはガンマから変換するときのクリッピングオプションのサポート
  • ResolveFX Match Moveのサポートは、Studio以外のバージョンのDaVinci Resolveでも可能に
  • 一時的なOpenFXプラグインを使用している場合のランダムフレームアクセスのサポートは、Studio以外のDaVinci Resolveでも可能に
  • さまざまなResolveFXプラグインのオンスクリーンコントロールとオーバーレイのサポート
  • PowerWindowでの立体コンバージェンスのサポート
  • PowerWindow上のコントロールポイントを選択または変更する際のマウスインタラクティブ性の改善
  • Colorページビューアでのマーカーオーバーレイの表示のサポート
  • ノードグラフのノードに対するダイナミックキーフレームインジケータのサポート
  • 適用されたプラグインのリストを表示するためのページ編集FXのツールチップのサポート
  • 表示ノードのグラフウィンドウでの複合ノードのパスバーのサポート
  • 複合ノードでのLUTの適用のサポート
  • パラメータの選択とペースト値の使用によるノードのコピーと特定の値のペーストをサポート
  • LUTコンテキストメニューのマウスオーバー時にAlt /Optionを押しながらLUTをプレビューする機能をサポート
  • レイヤーミキサーのコンテキストメニューでのコンポジットモードのプレビューのサポート
  • Colorページビューアのオプションメニューからのタイムラインマーカーのリスト表示とナビゲーションのサポート
  • 異なるRCM色空間またはガンマでノードを処理するためのサポート
  • 分割画面モードでの選択したLUTのサポート
  • 選択したアルバムの分割画面モードでのプレビューのサポート
  • ResolveFX Warperで複数の点を選択するための選択ボックスの描画をサポート
  • ResolveFXフェイスリファインメントの改善された、よりスムーズなマスクのサポート
  • 改善されたノイズ低減のための新しい拡張モードのサポート
  • DaVinci Resolve Advancedパネルでのジョグホイールとシャトルコントロールの感度の変更のサポート
  • 共有ノードのスマートフィルタオプションのサポート
  • Fusionエフェクト付きクリップのスマートフィルタオプションのサポート
  • タイムラインサムネイルのクリップカラーインジケーターの表示のサポート
  • ノードへの色の割り当てのサポート
  • クリップレベル出力ブランキングオーバーライドのサポート
  • ツール使用バッジのサポート
  • Stillプロパティウィンドウでのギャラリー全体の一覧表示のサポート
  • Red IPP2ベースのワークフローのためのRED SDKベースのGamutマッピングのサポート
  • ACEScc AP1タイムラインカラースペースまたはACES AP0カラースペースでノードLUTを処理するオプションをサポート
  • アドバンスビデオスタビライザーを使用した場合のクロッピング品質と動作の改善
  • カスタマイズされたアパーチャシェイプをサポートしたResolveFXレンズブラーの改良
  • ResolveFX Match MoveおよびResolveFX Dead Pixel Fixerのオンスクリーンコントロールの改善
  • 複数のPowerWindowを持つノードで作業する際のビューア内マウスの操作と動作の改善
  • DaVinci Resolve Studioでヘッダーのコードを組み込み、LUTを使用できるようになった改良されたDCTL
  • Resolve Color ManagementおよびACESをサポートしている改良されたジェネレータ、トランジションおよびタイトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。