コンテンツへスキップ

DaVinci Resolve14.3.1リリース

もうこの先バージョン14の更新はないのではと思わせるほど、14.3がリリースされてから時間が経過していました。この間なんと5ヶ月。頻繁にアップデートするDaVinci Resolveとしては珍しいことです。その反面間も無くリリースの新バージョン15に注力していたということでしょうね。項目は少ないですが、リリースノートから日本語訳をしておきます。

バージョン14.3.1での更新点

  • 別のマシンで異なるメディアストレージの場所で共有ギャラリーパスを使用すると、黒いプレビューが表示されることがあるという問題を解決
  • コラボレーションセッション中にギャラリースティルが空白として表示されることがあった問題を修正
  • スコープが有効になっているビデオモニタリングデバイスを使用しているときに、再生パフォーマンスに関する問題を解決
  • XAVCの再生パフォーマンスに関する問題を解決
  • ブランキング情報がDolby Vision CMUに送信されない問題を解決
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。