コンテンツへスキップ

DaVinci Resolve14.2.1リリース

本日リリースされたDaVinci Resolve14.2.1のリリースノートを翻訳しました。オーディオの不具合修正が多かったようです。14.2からのデータベース更新はありません。

不具合修正

  • Mediaページでフレームベースのクリップを再生しても、同期されたオーディオが再生されない問題を解決
  • macOSの特定のページでResolveがオーディオを出力しない場合がある問題を修正
  • WAVファイルをレンダリングするときに、ステレオ、5.1および7.1のオーディオフォーマットが正しく設定されていない問題を修正
  • レンダリングされたアダプティブトラックが、ステレオ、5.1または7.1形式として間違ってタグ付けされた問題を解決
  • インスペクタのクリップオーディオプロパティを変更すると、複数のクリップが選択されても正しく動作しないという問題が解決
  • ボリュームキーフレームを削除して元に戻すと、適用されたスムージングが復元されないという問題が解決
  • ソースメーターがオーディオ付きクリップの正しいチャンネル数を反映しないことがある問題を修正
  • Blackmagic Designのキャプチャ再生デバイスでモニタリングしているときに、Fairlightのプレビュー再生中に静止画を表示する問題を修正
  • オーディオのみのタイムラインでレンダリングジョブを追加できない問題を解決
  • レンダリングされたメディアファイルが最初のビデオフレームで空のオーディオを持つことがある問題を解決
  • Deliverページでオーディオのみのタイムラインをレンダリングするときに、レンダリング範囲をマーキングする問題を解決
  • クロスフェードでクリップにマーカーを追加するときにクラッシュ問題を解決
  • Fairlightページのオーディオクリップを動かすとクラッシュすることがあるという問題を解決
  • Fairlightページでクリップが選択されたときにメタデータウィジェットが空白のままになる問題を修正
  • ネストされたタイムラインのクリップに適用されたオーディオFXが保存されないことがあった問題を解決
  • 階層化されたトラックのオーディオクリップを削除し、アンドゥを実行すると不正なレイヤーに復元されるという問題を解決
  • インスペクタのオーディオプロパティをリセットしてもクリップイコライザが完全にリセットされないという問題を解決
  • タイムラインにドラッグされたクリップは、再生ヘッドの位置を更新しなくなった
  • 編集ページでビデオスコープが有効になっているときにプレビューが空白になる問題を修正
  • XMLまたはAAFを使用してインポートされた特定のタイムラインから複合クリップを分解するときにクラッシュした問題を解決
  • Resolveからエクスポートされた再インポートEDLがクラッシュする原因となる問題を修正
  • Takeセレクタアクションの取り消しを実行すると、プロジェクトを保存できないことがあるという問題が修正
  • EDLコメントに格納されたクリップ名は、レンダリングタグとしても利用できるようになった
  • トラッキング機能付きのパワーウィンドウには、ビューアオーバーレイにインジケータが表示され、フレームモードになっていることが示されるようになった
  • 異なるソースの解像度でクリップを再現するとパワーウィンドウの位置がずれてしまう場合があるという問題を解決
  • DCDM ACES出力をサポート。カラーガマットがSMPTE仕様のP3にクリップされている
  • Resolve 12.5プロジェクトから移行されたプロジェクトで静止画像を取得しても保存されない問題が修正
  • ギャラリーの静止画の読み込みに時間がかかることがあるという問題を解決
  • ワイピング時に一部の静止画像が黒いフレームを表示する問題を解決
  • 色パラメータをリップルするときにノードキャッシュが間違って無効になることがある問題を修正
  • トリムメタデータが変更されるまでDolby Vision CMUがパススルーモードになる問題を解決
  • Qualifierコントロールが無効のときに編集可能なままになっていた問題を解決
  • IntelグラフィックスハードウェアがOpenCLとWindowsの最新のドライバとの互換性を持たない問題を解決
  • 操作が完了する前に「最適化されたメディアの生成」ダイアログが消えることがあった問題を解決
  • プロジェクトの保存に失敗した後に名前を付けて保存すると、元のプロジェクトが消えてしまうことがあるという問題を解決
  • 特定のタイムラインで複数のタイトルを選択するとクラッシュする問題を解決
  • 一部のプロジェクトでタイムラインを削除するとクラッシュする問題を解決
  • Windowsの古いドライバでBlackmagic Designのキャプチャデバイスと再生デバイスが検出されない問題を解決
  • 特定のBlackmagic Designキャプチャデバイスおよび再生デバイスで4:4:4 SDIモニタリングを有効にするとクラッシュする問題を解決
  • データ書き込み機能を有効にしてBlackmagic Designのキャプチャ/再生デバイスでモニタリングすると、プレビューが空白になる問題を解決
  • JLCooper Eclipseパネルでネットワーク接続の問題を解決
  • 明示的に選択されていない限り、メディアプール内のソースフォルダまたはクリップの再リンクが関連するマットクリップに影響を与えないという問題を解決
  • 2K DCI Flatなどの特定の解像度でCineformにレンダリングするときにクラッシュする問題を解決
  • 一部のH.264クリップをデコードする際にクラッシュする問題を解決
  • MXFクリップのレンダリング時にカラースペースメタデータが正しくエクスポートされなかった問題を修正
  • いくつかのスチルカメラからRAWフォーマットをデコードする際のデフォルトの輝度レベルの問題を解決
  • 特定のシステム構成でいくつかの高解像度XAVCクリップをデコードしてクラッシュする問題を解決
  • 複数のモノラルオーディオトラックをMXF Op-Atomコンテナにレンダリングできない問題を解決
  • Apple QuickTime ProResへのレンダリング時のエンコード速度の向上
  • XAVC-Iメディアによるデコード速度の向上
  • CUDA互換のOpenFXプラグインを使用すると、パフォーマンスが低下する問題を解決
  • サムネイルの生成中に編集ページの再生応答が遅れる問題を解決
  • 特定のシステム構成でマルチビュークリップでモニターのパフォーマンスに関する問題を解決
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。