セカンダリSSIDって何?

AtermではマルチSSIDという機能が搭載されているそうです。一般的な無線LANベースステーションは単一のSSIDですが、マルチSSID対応なら文字通り複数のSSIDを持つのだそうです。マニュアルにはそのあたりの使い方は書かれていないので、そんなものか…。程度しか理解していません。

複数のSSIDを使うと、どのような利点があるのかは不明ですが、SSIDごとに暗号化方式を設定できるので、思わぬ落とし穴になる可能性もあります。意識して使わないと痛い目に遭いそうです(笑)

2 Thoughts on “セカンダリSSIDって何?

  1. 初めまして。
    Nintendo DSはWEPで接続させて、
    他のコンピュータはAESで接続させるような形に出来ます。
    WEPで接続している機器からはAES接続のコンピュータにはアクセス出来ないような制限もかけられるんじゃないかと。

  2. yamaq on 2008/02/25 at 20:06 said:

    なるほど。身近なところにWiFiデバイスが増えてくると、暗号化のタイプもバラエティ豊富になるわけですね。tommuさんの簡潔な説明のおかげで、理解できそうな気になりました。感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation

x
Loading...